『戦争法』の検索結果

2015.07.16

自民党が「戦争法推進」意見書を撤回 滋賀県議会

 県議会に「安全保障法制の今国会の成立を強く求める意見書案」を提案する動きをしていた自民党県議団は16日の県議会閉会日に、意見書案の撤回を表明しました。国会論戦で法案の違憲性・危険性が明らかになり、戦争法案に反対する世論も日に日に増すなかで自民党県議団は撤回に追い込まれました。  自民党県議団の意見書提案の動きには、県議会内外で県議への要請、街頭宣伝行動などが行われ、「戦争法案推進の意見書は認め…

2015.06.25

自民党県議団が「戦争法」成立を求める意見書提出の動き

 開会中の県議会で、自民党県議団は「戦争法案」について、「必要な審議が尽くされた際には、今国会での成立を図るよう強く求める」という意見書を提出する動きをしています。日本共産党県議団は、「今国会での成立反対という圧倒的多数の県民世論に挑戦する、全国でも異例な挙動」だと指摘し、「意見書提出をやめるよう自民党県議団に働きかけよう」と訴えています。  国会で審議中の安全保障関連法案=戦争法案は、日本が攻撃…

2019.03.04

3月2日 大門参院議員が県内3カ所で訴え

大津市・JR石山駅前デッキ 近江八幡市・JR近江八幡駅南口 東近江市  日本共産党の大門実紀史参院議員は2日、滋賀県の大津、近江八幡、東近江の3市を駆けめぐり、ふしきみちよ県議、きのせ明子党県政対策委員長、井上さゆり近江八幡市議、松本としひろ党湖東地区県政対策委員長らとともに、統一地方選と参院選での勝利・躍進を訴えました。  大門氏は「憲法改悪に異常な執念を燃やす戦後最も危険な安倍内閣は打倒するしか…

2018.11.28

11月28日 佐藤氏が訴え「再発防止は実弾訓練をやらないこと」

 日本共産党滋賀県委員会の佐藤こうへい県国民運動部長は28日、迫撃砲弾着弾事件が起こった陸上自衛隊饗庭野(あいばの)演習場のある高島市を駆け巡り、街頭で訴えました。  佐藤氏の演説を紹介します。     ◇  饗庭野演習場で大変な事件が起こりました。自衛隊の実弾射撃訓練で放たれた迫撃砲の実弾が目標を大きくそれて国道脇に着弾する。民間の車を損傷するという事件が起こりました。つい先ほどまで人が乗ってい…

2018.06.22

県議補選24日投票 県議には、きのせ明子さん

 滋賀県議補選(大津市、定数1、立候補3人)は24日が投開票です。最後までの頑張りが勝敗を分ける大激戦となっています。  県議補選は、日本共産党の、きのせ明子候補(35)=新=が、自民党公認候補と国民民主党推薦候補の「オール与党」陣営と対決し、事実上の自共対決選挙です。きのせ候補は「1議席を争う選挙だからこそ、大津から安倍政治退場の審判を下すチャンスです」と気迫を込め支持を訴えています。同時にたた…

2018.06.07

6月7日 清水前衆院議員が近藤候補を応援

 滋賀県知事選告示日の7日夕、日本共産党の清水忠史前衆院議員が、近藤まなぶ候補の応援に駆け付け、大津市のJR大津駅前で訴えました。  清水氏は、現職の三日月大造候補は「戦争法を推進し憲法を変えようという自民党から応援を受ける人。『憲法守れ』の1票を託すことができる近藤まなぶさんを知事に押し上げよう」と訴えました。  近藤候補は、自民いいなりの大型ハコもの建設優先を改めれば、中学校卒業までの医療費無料化…

2018.02.19

2月19日 市民と野党の合同宣伝

訴える(右から)節木、黄野瀬の両氏  日本共産党滋賀県委員会の節木三千代副委員長(県議)と黄野瀬明子常任委員は19日、大津市の「戦争法廃止を求める日吉中学校区住民の会」の呼びかけたJR比叡山坂本駅前での第10回市民と野党の合同宣伝に参加しました。市民や社民党の人たちとともに安倍9条改憲反対の「3000万署名」を呼びかけました。  節木氏は、原発再稼働や生活保護削減など安倍政治を告発し、「憲法を守れない…

2018.02.05

2月4日 たつみ、滝の両愛荘町議が訴え

 滋賀県愛荘(あいしょう)町議選(20日告示、25日投票)で現有2議席の確保へ全力をあげる日本共産党のたつみ保、滝すみえの両町議は4日、町内で訴えました。  たつみ氏は、安倍9条改憲反対の「3000万署名」を呼びかけ、「戦争法(安保法制)反対の声、 原発再稼働反対の声をこの選挙で示してほしい」と共産党への支援を訴えました。町政の問題では、「人権」と称して同和事業に使われている9000万円を町民の暮…

2018.01.19

1月19日 「市民アクション・滋賀」準備会が宣伝

 日本共産党滋賀県委員会の節木三千代副委員長(県議)は19日、「安倍9条改憲NO!市民アクション・滋賀」準備会が呼びかけた街頭宣伝で、大津市のJR大津京駅前の行動に参加しました。  同駅前では、「安保関連法(戦争法)なくそう! JR大津京駅周辺住民の会」や地域の9条の会などの人たちが、「憲法9条を変えないでください」と書いた横断幕を掲げ、リレートークで「3000万署名」を呼びかけました。  節木氏は「…

2017.10.24

10月24日 大津で衆院選報告集会

 日本共産党大津湖西地区委員会は24日夜、大津市で衆院選の報告集会を開きました。石黒良治県委員長が報告。衆院近畿比例候補として奮闘した斉藤幸子さん、市民と野党の滋賀1区統一候補として奮闘した小坂淑子さん、小坂選挙事務所の事務局長だった沢田享子さんがあいさつしました。  参加者は、斉藤さんや小坂さんらの奮闘に大きな拍手を送り、今後も安倍政権打倒、戦争法廃止、憲法9条を守るために市民と野党の共闘を強めよ…

12