『戦争法』の検索結果

2015.07.16

自民党が「戦争法推進」意見書を撤回 滋賀県議会

 県議会に「安全保障法制の今国会の成立を強く求める意見書案」を提案する動きをしていた自民党県議団は16日の県議会閉会日に、意見書案の撤回を表明しました。国会論戦で法案の違憲性・危険性が明らかになり、戦争法案に反対する世論も日に日に増すなかで自民党県議団は撤回に追い込まれました。  自民党県議団の意見書提案の動きには、県議会内外で県議への要請、街頭宣伝行動などが行われ、「戦争法案推進の意見書は認め…

2015.06.25

自民党県議団が「戦争法」成立を求める意見書提出の動き

 開会中の県議会で、自民党県議団は「戦争法案」について、「必要な審議が尽くされた際には、今国会での成立を図るよう強く求める」という意見書を提出する動きをしています。日本共産党県議団は、「今国会での成立反対という圧倒的多数の県民世論に挑戦する、全国でも異例な挙動」だと指摘し、「意見書提出をやめるよう自民党県議団に働きかけよう」と訴えています。  国会で審議中の安全保障関連法案=戦争法案は、日本が攻撃…

2018.02.19

2月19日 市民と野党の合同宣伝

訴える(右から)節木、黄野瀬の両氏  日本共産党滋賀県委員会の節木三千代副委員長(県議)と黄野瀬明子常任委員は19日、大津市の「戦争法廃止を求める日吉中学校区住民の会」の呼びかけたJR比叡山坂本駅前での第10回市民と野党の合同宣伝に参加しました。市民や社民党の人たちとともに安倍9条改憲反対の「3000万署名」を呼びかけました。  節木氏は、原発再稼働や生活保護削減など安倍政治を告発し、「憲法を守れない…

2018.02.05

2月4日 たつみ、滝の両愛荘町議が訴え

 滋賀県愛荘(あいしょう)町議選(20日告示、25日投票)で現有2議席の確保へ全力をあげる日本共産党のたつみ保、滝すみえの両町議は4日、町内で訴えました。  たつみ氏は、安倍9条改憲反対の「3000万署名」を呼びかけ、「戦争法(安保法制)反対の声、 原発再稼働反対の声をこの選挙で示してほしい」と共産党への支援を訴えました。町政の問題では、「人権」と称して同和事業に使われている9000万円を町民の暮…

2018.01.19

1月19日 「市民アクション・滋賀」準備会が宣伝

 日本共産党滋賀県委員会の節木三千代副委員長(県議)は19日、「安倍9条改憲NO!市民アクション・滋賀」準備会が呼びかけた街頭宣伝で、大津市のJR大津京駅前の行動に参加しました。  同駅前では、「安保関連法(戦争法)なくそう! JR大津京駅周辺住民の会」や地域の9条の会などの人たちが、「憲法9条を変えないでください」と書いた横断幕を掲げ、リレートークで「3000万署名」を呼びかけました。  節木氏は「…

2017.10.24

10月24日 大津で衆院選報告集会

 日本共産党大津湖西地区委員会は24日夜、大津市で衆院選の報告集会を開きました。石黒良治県委員長が報告。衆院近畿比例候補として奮闘した斉藤幸子さん、市民と野党の滋賀1区統一候補として奮闘した小坂淑子さん、小坂選挙事務所の事務局長だった沢田享子さんがあいさつしました。  参加者は、斉藤さんや小坂さんらの奮闘に大きな拍手を送り、今後も安倍政権打倒、戦争法廃止、憲法9条を守るために市民と野党の共闘を強めよ…

2017.10.07

10月7日 1区・小坂氏の事務所開き

 滋賀1区の小坂よし子氏(社民党県連合代表)の事務所開きが7日、大津市で行われました。市民ら100人が駆け付け、小坂さんを応援する替え歌も飛び出しました。  小坂氏は「教え子を戦場に送っていった、悲痛な思いの先輩の先生たちが、教員したての時にはおいでになった。『誰の子ども殺させない』という思いで訴えていきたい。暮らしと政治が密接に結び付いていることを知っていただいたら投票に行ってもらえる」と語りま…

2017.10.06

10月6日 2区・たいげつ氏の事務所開き

 滋賀2区のたいげつ慈照(じしょう)氏=無所属、「市民の会しが」事務局長=の事務所開きが6日、長浜市で行われました。  たいげつ氏は「2年前、戦争法が強行された時、国会に駆け付け、みんなと一緒に『野党頑張れ』『選挙に行こうよ』というコールを泣きながら上げていました。その時の怒りの気持ちを、自公政権を倒し、安保法制を廃止し立憲主義を回復させるエネルギーに替えていく」と熱く語りました。  統一のために…

2017.10.03

10月3日 「3区の会」結成集会

 滋賀県草津市で3日、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しが・3区の会」の結成集会が開かれました。会場いっぱいの100人超が参加。衆院滋賀3区から石堂あつし氏(日本共産党)を国会に押し上げ、安倍政権を退陣に追い込もうと熱気に包まれました。  石堂氏は「市民と野党の共闘がしっかりと成立し、たたかえることをうれしく思う」と述べ、安倍暴走政治に審判を下し、戦争法廃止、立憲主義の回復をと訴えま…

2017.09.29

9月29日 日本共産党が野洲市で街頭演説

 日本共産党の石堂あつし衆院滋賀3区国政対策委員長は29日夕、野洲市の大型店前で野並きょう子、東郷まさあき両市議、工藤義明党市くらし対策責任者とともに街頭演説を行いました。  石堂氏は「安保法制=戦争法を廃止する、憲法を踏み破る政治許さない、立憲主義の回復、これが野党と市民の共闘の1丁目1番地の原点です。日本共産党は、野党と市民との共同を大きく広げて、安倍自公政権、しっかり退場に追い込むために全力…

12